サイレンスネット

provides bar code solutions with always customers first
  • サイトのご利用について
  • english

アクティブタグ・システム

アクティブタグ・システム

アクティブタグ・システムとは

RFID分野でのアクティブタグとは内部にバッテリーを持つタグを表します。

タグIDを含むデータ通信時に自らのバッテリー電力で電波を送受信するため、通信距離がパッシブタグに比べ長く取れる事が最も秀でた特長です(1~50m以上)、 反面、バッテリー寿命が尽きると交信出来なくなる事、そしてパッシブタグに比べコストが比較的高いことが課題となります。

アクティブタグには温度・圧力・振動センサー等と接続し、その周辺環境変化を自発的に発信することも可能であり、センサーネットワークとしての用途も期待出来ます。加えてアクティブタグには、内蔵するバッテリー残容量に応じ、通信回数を削減し寿命を延ばす仕組を取り入れた製品等も在りますが、大別すると定期的な自己通信型と、待受通信型とに分けられます。

自己通信型はタグに内蔵するクロックに基づき、一定間隔ごとに通信を行い、それ以外の時間帯は省電力モードとなり、バッテリー電力の消費を抑えます。 また発信間隔は一般に工場出荷設定またはユーザサイドで変更可能で、それを利用するアプリケーション用途に応じ間隔調整します。待受通信型につきましては通信の起動を自ら行わないものであり、親機からの待受呼出しをもってして発信するタイプ、そしてタグ自身に備えたスイッチなどの情報変化で発信を開始するタイプに分けられます。

バッテリーを持たないパッシブタグとは対照的位置づけのジャンル製品ですが、その通信距離と安定性は長年に渡り確実な用途需要が在ります。

当社のアクティブタグ製品は315MHz帯微弱無線を利用し、免許申請不要で運用が行えます。
-------------------------------------------------------
用途
●車両・人・物のゲート通過管理
●エリア毎に設置したアンテナを用いての所在検知
●ハンズフリーでの非接触ID認識とセキュリティ強化
-------------------------------------------------------


製品ラインナップ

アクティブ/ミニタグ
超小型アクティブタグは一定間隔でIDを無線送信します。抜群の携帯性を提供。
アクティブ/ヘルメット内蔵タグ
ネームプレート形状に加工したタグ、専用ヘルメット側面に取付て使用します。
受信機/汎用型
アンテナ3本接続可能な汎用受信機、防水ケースに収納し現場運用に適します。
受信機/APベース
専用アンテナ2本接続可能なLAN専用受信機、オフィスの入退出管理に適します。
モノポールアンテナ
汎用受信機専用モノポールアンテナ、半径4mの範囲でタグを検出します。
八木アンテナ
汎用受信機専用 八木アンテナ、遠距離でのタグ検出の際に用います。
     
平面アンテナ
汎用受信機専用 平面アンテナ、突起を持たず壁面取付に適します。
APアンテナ
APベース専用アンテナ、小型スマートなデザインは設置場所を選びません。