サイレンスネット

provides bar code solutions with always customers first
  • サイトのご利用について
  • english

バーコードリーダ・モジュール

バーコードリーダ・モジュール

バーコードリーダ・モジュールとは

バーコード・リーダ・モジュールはカメラ、画像センサーそれにLED照明を一体化したリーダ部。画像信号からシンボルを切り出しデータを抽出、 通信インタフェースを介してデータ送信するデコーダ部で構成します。一般にバーコードリーダ・モジュールには1次元バーコードに対応するスキャナと2次元コードにも対応可能なイメージャに大別されます。

1次元のスキャナ・モジュールにはCCD(CMOS)方式と、より高速のスキャンが可能な半導体レーザー方式の2種類のモジュールがありますが、CCD方式の高速化と 低価格化により、比較的高価なレーザー方式のエンジンはその役割を終えつつあります。
また価格面でもこなれて、全てのシンボルに対応出来る事から、近年は イメージャ方式中心に移行が進んでまいりました。

バーコード・リーダ・モジュールはハンディ・リーダに組み込まれているほか、KIOSK端末や各種の自動機等に組み込んで応用されています。


製品ラインナップ

EV14デコーダ付CCDモジュール
APS(Active Pixel Sensor)採用、ラインCCDリーダモジュール。シリアルに加えUSB2.0をサポート。
EV15デコーダ付CCDモジュール
APS(Active Pixel Sensor)採用、低コントラストやダメージシンボルに対し抜群のデコーダビリティを発揮。
EA11カメラモジュール
インターメックの基本カメラ、1Dモードで200回/秒の高速読み、医療用途で安心なLEDエイマー採用。
EA20Xカメラモジュール
焦点を遠距離に設定、クラス最速56フレーム/秒のスペックで1メートル先のシンボルまで読取ります。
EA21カメラモジュール
メガピクセルでサインキャプチャにも使用可、レーザーフレームエイマーは取込位置合わせも簡単。
EA30カメラモジュール
モーショントレランスに優れ、白色照明はカラーシンボルにも対応、圧倒的な基本性能の高さを持ちます。
EX25デコーダ付カメラモジュール
オートフォーカスで距離15cmから15m先のバーコード・二次元コードをスムースに読み取ります。
MS-2D Xモードアルゴリズム搭載モジュール
DPMを含む低コントラストで認識が難しいバーコード・二次元シンボルに安定した読取を実現します。
ED30デコーダ
出力RS232TTLの標準デコーダ、世界中のバーコード・スタックコード・二次元コード全てに対応。
ED40デコーダ
RS232ttlに加えUSB2.0をサポート、処理能力を向上し素早い読取レスポンスを実現。
N3680イメージャ・モジュール
重量3.6gの軽量コンパクト、優れたデコードパフォーマンス、デザイン・インの容易さを追求。
CF3680イメージャ・モジュール
KIOSKなどの装置実装を考慮した専用機、紙媒体から携帯画面表示まで対応、機能全てを一台に集約。