サイレンスネット

provides bar code solutions with always customers first
  • サイトのご利用について
  • english

RFIDハンディ・リーダ

RFIDハンディ・リーダ

RFIDハンディ・リーダとは

1Wの高出力タイプで、距離が離れたタグの一括読み取りが可能です。固定型のRFIDリーダは、ゲートを通過する際の複数のUHF/RFIDタグの読み取りなどの用途には適していますが、棚に保管されている物品の管理や 個品の管理にはハンディRFIDリーダを使用するほうが効率的です。

ハンディRFIDリーダには、RF出力が最大で10 mW(特定小電力)、250 mW(中出力)、1W(高出力)の3種類があります。

個品の管理には10 mW機または250 mW機が適していますがタグとの交信距離が非常に短く、複数タグの一括読み取りや離れた距離でのタグの読み取りには高出力機が適しています。高出力機でも、最大の空中線出力が500 mW程度に制限されているリーダでは交信距離が限定的です。ある程度離れた距離でのタグの読み取りには、1W機を使用するのが適切です。

タグとの交信距離はリーダの出力だけではなくアンテナのサイズや能力にも依存します。一般的にはアンテナのサイズが大きいほど交信距離は長くなりますが、サイズが大きくなるとハンディ・リーダとしての作業性は低くなり、それを両立させることは難しいのが現実です。


製品ラインナップ

BHT-1281
1W高出力タイプならではの圧倒的な読取性能と使いやすさで、店舗の棚卸し業務が変わります。
RH768
持ちやすく、使いやすい1Wの高出力、高性能UHF RFIDリーダ・ライタは、在庫管理、補充品の管理業務に最適です。
BHT-615
持ちやすく、ワイドキーピッチでラクラク操作の特定小電力ハンディターミナル。高速読取で作業効率大幅アップ。
Morphic
手のひらにおさまるコンパクトなサイズに、高性能な能力を凝縮させた特定小電力無線局タイプのハンディUHFリーダ。