サイレンスネット

provides bar code solutions with always customers first
  • サイトのご利用について
  • english

PC23d バーコード・プリンタ

PC23d バーコード・プリンタ

医療機関向け特別仕様のコンパクト感熱プリンタ。
内蔵プログラミング言語でスタンドアローン運用も行えます。


1967年に世界で最初に商業目的のバーコード・プリンタを開発したインターメックが、45年にわたる実績をベースに新しいスタンダードとして開発した製品です。

全幅がわずか12.5 cmで、病院内の狭いデスクに置くことができるコンパクトサイズ。試験管やリストバンドの用途など、狭い幅の印刷に適しています。


印字密度は203 DPIまたは300 DPIを選択(工場出荷時設定)することができ、203DPI機の印刷速度は最高8インチ/秒を誇ります。 用紙のセットも簡単で、

本体の左右にあるノブのどちらかをリリースしてカバーを上げ、ロールをドロップ・インするだけで装着することができます。

 

PC23dシリーズの大きな特長は内部でインタープリター簡易言語を実行し、プリンタ単体で印刷動作を行えることです。 ホスト通信用USB/EtherNetコネクタとは別に、プリンタ前面にUSB A型コネクタを配置しバーコードリーダ・磁気カードリーダを接続します。 これら周辺機器からの入力データを自由に加工し印刷内容に反映します、またLCDモデルはRTC(Real Time Clock)を持ち、印刷時の日付時間情報を同じく印刷内容に反映できます。 このようにオンライン専用プリンタとしてだけでなく、簡単な入力ソースを基にしたスタンドアローン印刷までこなす使い勝手を提供します。

 

203DPIディスプレイならびにIconモデルのデモ機を取り揃えておりますので、ご連絡下さい。

一般仕様

寸法 125 mm (W) × 215 mm (D) × 177 mm (H)
重量 1.45 Kg
印字密度 203 DPI  300 DPI
印字速度 203.2 mm/秒 (203 DPI) 152.4 mm (300 DPI)
有効印字幅 最大56 mm (203 DPI) 54 mm (300 DPI)
最大ロール径 127 mm
通信 ホスト通信用USB/イーサネット (オプション)、 周辺機器入力用USB A型コネクタ
電源 付属ACアダプタ (100 - 24 VAC/ 50 - 60 Hz)
特長 インタープリター簡易言語を使ったスタンドアローン運用が行えます