サイレンスネット

provides bar code solutions with always customers first
  • サイトのご利用について
  • english

HF521 イメージャ・モジュール

HF521 イメージャ・モジュール

広視野角と短焦点距離を持つ組込専用モジュール、シンボルの至近距離からの読取も行えます。


【HF521】はKIOSK装置等への組込用途向けに開発した固定型バーコードリーダです。市場に出回るハンドリーダ/モバイル機器への実装用途向けに設計されたモジュールは、最長200~300mmの読取距離を必要とするため、設計時に100mm前後の焦点距離を与え読取深度を遠目に設定します。 この為、読取対象シンボルとの距離も最低50mm以上離さなければならない制限が生まれます。


HF521は視野角の広さと短焦点距離を最大特徴とし、リーダに近い位置での安定したシンボル読取を可能にします。 またHF521は反射率の高いスマートフォンに表示したシンボル読取も得意とし、バーコード決済端末組込にも適した製品です。

用途

・自動精算機、KIOSK端末への利用
・スマホ画面バーコード決済端末への利用
・シンボルの至近距離読取に利用


特長

・広視野角と近距離焦点
・優れたスマホ画面QR読み取り性能
・本体保護を施した外装ケース加工品


一般仕様

寸法 41.7mm(W) × 41.7mm(D) × 32.5mm(H)
重量 58g
入出力端子 RJ45コネクタ
読取深度 カタログ参照